WordPressでmarkdownを使って記事投稿するときにhタグにidを指定する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アイキャッチ

経緯

WordPressで記事投稿するときにテキストエディタでMarkDownを使用し下書きを書いています。
よくある「目次からページ内の各コンテンツヘッダーへジャンプする」ときにh2タグなどにidを指定したくなります。
色々調べてみた結果、解決したんでまとめてみます。

目次

システム環境

  • WordPress:4.3.1
  • JP Markdown(plugin): バージョン 3.6

インストールするプラグイン

“wordpress markdown”等でgoogle検索するとjetpackのMarkdown機能のみを提供するプラグインをインストールする方法が紹介されます。
名前はJP Markdownというようです。
プラグインの新規追加から「JP Markdown」で検索するか、こちらからダウンロードして、プラグインフォルダにアップロードしましょう。
ファイルの設置が完了したら有効にしてください。

記述方法

markdownの記述としてはヘッダーを

と記述するのが一般的です。が、

となってしまいます。そこで、

と記述すると

となるようです。メニューからジャンプできるようにする為に具体的に表示すると

とうまくいきます。

まとめ

上記の記述方法は、Markdownの標準の書き形ではないようです。
本来Markdownではclassやidの指定が出来ないのでhtmlタグを直書きで書く方法を採用するように紹介しているサイトもあります。
しかし、経緯にも書いたようにテキスト・エディターを使っているとMarkdownの記述をしたくてモヤモヤしてました。(変なトコロで凝り性なんです。)
解決してスッキリしました。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*